僕が住んでいる賃貸マンションはLBシリンダー

「僕が住んでいる賃貸マンションはLBシリンダー」とは友人が言っていたことなのですが、LBシリンダーというのはセキュリティー効果が最も高いカギらしいですね。カギを差し込む中の構造が複雑になっているようなのです。

センサーライトPIXON(ピクソン)スペック

私はカギに関しては素人同然なのでカギの中の構造自体はよくわからないのですが、13枚からなる可変タンブラーで構成された独自的な構造の仕組みになっているために、そうした可変構造を自由自在に変更可能なのだそうです。しかも、その変更の組み合わせは数百通りにもなるのだそうです。そうなると、ドアを壊すといった手荒な泥棒はともかく、ピッキングといった高度な解錠方法を行う泥棒対策には向いていると言えるのかもしれませんね。中には、充電式の電気ドリルを鍵穴に当ててカギの構造自体を壊してしまうという泥棒もいますが、そんな手荒な泥棒にも抵抗力があるLBシリンダー式のカギもあるようですね。

川崎 鍵屋

しかも、LBシリンダー式のカギの場合には、街のカギ屋さんでは複製すらできない場合が多いのだそうです。合カギを作りたい場合には、セキュリティ認証IDシステムというのを採用しているメーカーもあるようですね。もちろん、そのカギを作ったメーカーに持ち込めば複製は可能なのかもしれませんが、そのくらいに難易度の高いカギも市場には出回るようになってきています。

Nina | Nina is a virtual assistant for mobile customer service apps. Designed for the Enterprise, Nina uses speech recognition technologies and combines them with voice biometrics and an understanding of natural language and the user’s intent to deliver an interactive user experience that not only understands what is said, but also can identify who is saying it. | Nuance

ちなみに、ネットでLBシリンダー関係のカギを調べようとして検索をしたら、美和ロックというメーカーがよく出てきます。カギのメーカーでは、美和ロックというメーカーがシェアーの大部分を占めているのかもしれませんね。美和ロックというメーカーのLBシリンダー式のカギには、波目模様の入った溝が刻まれているようです。それにディンプルキーというカギの溝がポツポツとした穴になっているキーですが、それもピッキングが難しいらしいですね。確かに泥棒よりもカギメーカーの方が一枚上手でしょうね。